2月10日(土)点字楽譜指導者研究会 開催

2018年1月22日

「和音などの書き方 - 『手引き』の改訂を考える」
をテーマに、2月10日(土)13時から、
東京・高田馬場の日本点字図書館3階の多目的室で開催いたします。
 これまで、声楽曲から器楽、邦楽などにも取り組んでまいりました。
一方では、点字楽譜の表記について、『新・世界点字楽譜解説』の適用は
どのようになっているのか、との問い合わせもよくいただいています。
また、これらの対応に合わせて、文部省(文科省)『点字楽譜の手引』の
改訂に向けての要望も出されています。
 そこで今回は、これらの問題点のなかでも、まずは影響が大きく
関心も高い「和音の表記と音部記号などについて」中心に、
みなさまと考えてみたいと思います。
 楽譜点訳のボランティアのみなさまや点字楽譜に関心のある
視覚障害者のみなさまなど、多くの方々のご参加をお待ちしております。
点譜連会員や会員団体所属の方だけでなく、ご興味のある方はどうぞ
ご参加ください。どなたでも参加でき、参加費は無料です。
この機会に点譜連にご入会いただければ幸いに存じます。
ご参加の方は、ご所属とお名前をご連絡いただければ幸いに存じます。